フェアトレード・コーヒー
パレスチナ・オリーブ

 フェアトレード・コーヒーパレスチナ・オリーブ問い合わせ

フェアトレード・コーヒー


堺町画廊では、茨木のコーヒー専門店ボンネージュで深煎りに焙煎されたキリマンジャロコーヒーを共同購入形式で販売しています。事前にご予約下さい。キリ マンジャロコーヒーは通常浅煎りで酸味がありますが、深煎りにすると酸味はなく、コクのある味わい深いコーヒーになります。

● 量り売り 420円/100g

フェアトレードコーヒー

 ルカニ村の図書館

● 「ルカニ村プロジェクト」

アフリカのタンザニア、キリマンジャロ山麗の村々で作られたキリマンジャロコーヒー。

日本のオルター・トレード・ジャパン社が現地のキリマンジャロ先住民共同組合連合会からフェアトレード基準の下で輸入しています。

ルカニ村・フェアトレード・プロジェクトでは、この豆をプロジェクト協力店で焙煎・販売し、小売価格または卸価格の2%をファトレード基金として積み立て、1-2年に1度、その基金を直接ルカニ村に持参し、彼らの自立プロジェクトの経費としています。

2004年には図書館が完成。現在は中学の建設を進めています。

ルカニ村プロジェクト 京都大学農学研究科 辻村研究室内

 

パレスチナ・オリーブ

パレスチナ北部ガラリヤ地方(イスラエル領内)で無農薬栽培されたオリーブの実を圧搾した
エクストラバージンのオリーブオイルと一番絞り油を使ったオリーブ石けんです。

パレスチナ・オリーブ

● オリーブオイル (エクストラバージン)

250cc 1228円 (税込み)
500cc 1857円 (税込み)

● オリーブ石けん 420円(税込み)

全成分:オリーブオイル、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、精製水
容量: 120g

(以下、パレスチナ・オリーブ ホームページより抜粋)

パレスチナ・オリーブの商品は、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領) のパレスチナ農業団体「ガリラヤのシンディアナ」の製品です。 私たちが実際に食べて使って納得したものを輸入しています。

二級市民(ユダヤ人の一段下)として扱われているイスラエル内のパレスチナ人は今も政治・経済・教育など、全ての分野で様々な困難をかかえています。

パレスチナ・オリーブは、現地を訪問・交流しながら活動しています。

● 販売は画廊でのお渡しのみです。
● 前もって在庫の確認をお願いいたします。

 

お問い合わせ:

address: 〒604-8106
京都市中京区堺町通御池下ル
phone +fax: 075-213-3636
e-mail: information@sakaimachi-garow.com

画廊へのアクセス