親娘三人展

4月11日(木)~14日(日)
11:00~19:00 最終日17:00
仏像彫刻 石田孝三郎
俳句   石田厚子
書    稲垣弥生
(号 遥華)

ベノワ・ミロゴ✕山北のりひこライブ

春が来た!ベノワも来た!やまきたも来た!楽しさ連れてやって来た!

日程 3月22日(金)
スタート 19時~20時30
チケット 予約2500円 当日3000円
問い合わせ・予約
Information@sakaimachi-garou.com
09085728814(カツマ)

3月11日からのいま 連続上映会

HIBAKUSHA 世界の終わりに上映
3月14日(木)
1回目上映 11:00~
2回目上映 18:30~
参加費:1000円 2回目終了後お話があります。

確実に世界を覆い尽くそうとしている国境のない核汚染。
使われる側にも使う側にも等しく被害をもたらす核。普通に
生活している人々が知らぬ間に被曝し、ゆるやかに殺されて
いくという現実。この作品は見る事も、感じる事もできない
核汚染の環境のもとで生きる、イラク、アメリカ、そして日本
の人々の日常の姿を記録し、彼等、ヒバクシャの声を伝える
ために作られた。
監督 鎌仲ひとみ 制作 グループ現代
2003年ドキュメンタリー映画 116分

お話「放射能からの避難、保養、測定」
石田紀郎さん(市民環境研)×井﨑敦子さん(草の根プロジェクト)
予約:information@sakaimachi-garow.com

たねの日 7粒め

「種」について考え、学び、語り合い、わかちあう一日

7粒めのお話会は、かつて滋賀県長浜市余呉町周辺で焼畑農法によって栽培されていた山カブラの復活に取り組まれている「火野山ひろば」の野間さんをおむかえし、時芽輝農場の池添さんと対談していただきます。焼畑についてや、在来種の野菜の自家採種について、また持続可能な暮らしについて語り合いましょう!

—————————————————–
◎お話会◎ 
13:00~14:00 
定員25名
参加費:1,000円

◎たねじまん大会◎
自家採種した種の交換と以前に交換した種のその後などを報告し合う場です。
これから挑戦してみたいという方も大歓迎です。
14:30~15:30
参加費:500円 ※お話会参加者は無料です。
ご注意:一般の園芸店で販売されているF1種などの種、またその種から採取された種は交換できません。

◎オーガニックマルシェ
時芽輝農場(三重・農家さん)
せぼらびfarm(京都・農家さん)
スコップ&ホー(京都・八百屋さん)
ニコサンカフェ(京都・ヴィーガンスウィーツ。お弁当)
oyatuya+109(三重・焼き菓子、ケーキ)
IL ciero(京都・天然酵母パン)
杉山佳苗珈琲焙煎(京都・珈琲焙煎)