あめつちの日々 上映会

5月25日(土)26日(日) この上映会は主催者都合で秋以降に延期となりました。

土に根っこをおろし、伝統を未来につなぐ。
沖縄本島・読谷村の陶工・松田米司と、
しまんちゅたちの物語。
監督・撮影 川瀬美香

ガザ難民女性の手仕事展

パレスチナ ガザからのお土産お届けします!

映画「ガザの美容室」上映会とトーク
ガザ難民女性の手刺繍を中心としたパレスチナの手仕事を
ご紹介いたします。
UNRWA・Sulafaパレスチナ刺繍・まんまる刺繍バッグ・オリーブペンダント・ヘブロン陶器etc

5/14(tue)-19(san)
11:00-19:00(最終日17:00まで)*入場無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガザ最新報告トークイベント&「ガザの美容室」上映会
    パレスチナ・アマル×ピースボート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
UNRWA・Sulafaパレスチナ刺繍の商品開発のため、
今年2月にガザに入域した
パレスチナ・アマル代表・北村のガザ最新報告会。
映画「ガザの美容室」上映後に、ピースボート飯島健さんと対談。
等身大のガザの女性たちの姿をご紹介いたします。

5/18(sat)14:00- fee¥1500
ご予約はメールで!
palestine.amal★gmail.com(★→@)

【主催】パレスチナ・アマル
【協力】ピースボート

六ケ所村ラプソディー上映会

5月10日(金)
①15時~17時
②19時~21時
参加費:1100円 定員30名

1回目と2回目の上映の間に
お話があります。カンパ制

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。
稼動に向けて動き出した巨大なプロジェクトをめぐって様々な立場の村人が登場する。推進も反対も核と共に生きることを余儀なくされている。それぞれの選択した生き方と平行して着々と進む再処理計画。カメラは事故を起こしたイギリスの再処理工場へ。 その40年の歴史が六ヶ所の未来を予感させる。多様な人の思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。
2006年  鎌中ひとみ 監督 グループ現代 製作・配給 119分

お話:菅野千景さん
福島生まれ福島で暮らす。
2011年7月、2人の娘を連れて
ゴーゴーワクワクキャンプの保
養に参加する。
その後一度福島に帰り京都に
母子避難。一年後夫も避難し
家族揃って暮らせるようになる

参加費:1100 トークはカンパ制

スーダンカフェ

第2回 スーダンカフェ
4/27 (土) 11:30-19:00
4/28 (日) 11:00-17:00

変革期にあるスーダン共和国。でもその真の姿が、日本のテレビや新聞で報道されることはほとんどありません。現地での職務・研究経験を持つ日本人や在日スーダン人が、スーダンが本来持つホスピタリティと奥深い歴史、そして「スーダンのいま」をトークや写真でたっぷりとお見せします。

おいしいスーダンコーヒーやカルカデ(ハイビスカスティー)、来場記念品をご用意して、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
参加費1,000円(中・高校生500円)