マトマイニのフェルトアニマル

KENYA マトマイニのフェルトアニマル展
菊本照子さんのお話
11月12日(火)~17日(日)12:00~19:00 最終日17:00

お話:「ケニアのマトマイニ(希望)を育てる」
11月13日 14時~15時半  14日 19時~20時半
参加費:1000円 ケニアのチャイ付き
予約:information@sakaimachi-garow.com

1987年から30年以上続くマトマイニチルドレンズホーム。
その卒園生と共に、貧しさ故に子どもを困窮状態に追いやるスラムのシングルマザーの自立支援に力を注いでいる菊本照子さん。
今のケニアの事情からフェルト工房のことなど、様々なお話を聴きます。
フェルトアニマルはスラムのママたちがケニアの羊の毛で作り、世界中で愛されるヒット商品となりました。

京都で生まれたアフリカの布

10月13日(日)14:00~ 予約満席!  予定通り開催します。

アフリカの人々が身にまとう色鮮やかなアフリカンプリント
1950年代~70年代、その布が京都で作られ大阪の商社を通じて神戸港から輸出されていたことを知る人は少ない。「なぜ京都で?」その謎を解き明かすトークを開催します。
「アフリカンプリント 京都で生まれた布物語」の著者のおひとり上田文さんをお迎えしてお話いただきます。スペシャルゲストには日本画家、竹内浩一さんをお迎えします。
貴重な当時の布の展示もあります。
参加費:予約1500円 当日2000円 アフリカン珈琲orティつき 30名
予約満席になり当日はありません。申込はmail:information@sakaimachi-garow.com

bigaによるアフリカプリントの服や小物、ブルキナファソの籠の展示販売もあります。