SEED~生命の種 上映会

■ たねまきシネマ「SEED〜生命の糧」

私たちの命そのものというべき種は、1万2千年以上もの間、世界中の人々によって大切に受け継がれてきました。しかし、20世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅しています。気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業が独占するようになったことが大きな要因です。市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになったのです。古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われているのです。

在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人、シードキーパーたちが挑戦を続けています。「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。
人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探るドキュメンタリーです。(上映時間94分)

□ 日時:3月29日(日)11:00〜12:40
□ 場所:堺町画廊
https://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110

□ 参加費:1200円
*事前にお申し込みください。
15名ほどで締切らせていただきます。

□ 申込み・お問合せ:
chieurata@icloud.com
*メールにて件名を
29日は「たねまきシネマ0329」でお願いします。

□ 主催:たねまきプロジェクト
https://www.facebook.com/tanemaki.p/

たねまきシネマ 「静寂を求めて〜癒しのサイレンス」

たねまきシネマ
「静寂を求めて〜癒しのサイレンス」
静寂は心の居場所 自分が還る場所

あらゆる音に囲まれて生きる私たちに、騒音はどんな影響を与えているのか。
静けさは心に何をもたらすのか。
静寂に焦点を当てたドキュメンタリーです。

□ 日時:‪3月14日(土)18:30〜20:00‬
:3月17日(火)10:00~11:30
□ 場所:堺町画廊
https://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110

□ 参加費:1200円
*事前にお申し込みください。
15名ほどで締切らせていただきます。
マスク着用でお出でください。

□ 申込み・お問合せ:
chieurata@icloud.com
*メールにて件名を「たねまきシネマ0314」でお願いします。

□ 主催:たねまきプロジェクト
https://www.facebook.com/tanemaki.p/

冬季休廊のお知らせ

暖冬の2020年ではありますが、展覧会は3月中旬まで冬季休廊させていただきます。
催しや上映会、ライブ等の予定は順次おしらせして行きます。
不定期開廊ではありますが、お出かけくだされば幸いです。

チェコのこどもの本

大変残念ですが今回の催しは延期となりました。

木村有子さんが23日に講演される予定だった大阪での催しがコロナウィルス感染予防のために中止となりました。
京都での小さなお話会では単独で東京からお呼びすることも難しく、また人が集まる場所のリスクも考え今回は延期させていただくことにしました。
木村有子さんも皆さんとお茶を飲みながらお話をするのをとても楽しみにして下さっていたので、ぜひ別の機会に来ていただこうと考えています。
本当に残念ですが、ご了承ください。
堺町画廊

「チェコのこどもの本」 満席になりました!

2月24日(月祝)14:00~

「チェコの子どもの本」チェコ語の翻訳家木村有子さんを囲んでお話を聴く茶話会

もぐらくんシリーズをはじめ、ヨゼフ・ラダ、チャペック、トゥルンカなどのお話を訳して来られた木村有子さんをお招きして、もぐらくんの作者ミレルさんとの10年のお付き合いを中心に貴重な画像も交えて語っていただきます。

参加費:1500円 ケーキとチェコのお茶がついています。
要予約 25名

たねの日

2月9日(日)12:30〜16:00
たねの日9粒め『seed シード ~生命の糧~』上映会&お話会とたねじまん大会

スケッチ・オブ・ミャーク上映会

スケッチ・オブ・ミャーク上映会&監督トーク
1月10日(金)19:00~
沖縄県宮古諸島。ここに沖縄民謡と異なる知られざる唄がある。それは、厳しい島での暮らしや神への信仰な
どから生まれた「アーグ」と「神歌」だ。その唄は宮古諸島に点在する集落の中でひっそりと歌い継がれてきた。
特に御嶽での神事で歌われる「神歌」は、やむことのない畏敬の念をもって、数世紀に渡り口承で熱心に伝えら
れたものである。
上映:19時~20時45分 その後大西功一監督トーク
予約:1500円 当日:1800円(月桃茶つき)
予約はMail : ny.for.contact@gmail.com or堺町画廊
http://sketchesofmyahk.com/

河野文睿花鳥画展

みだれ咲き-左京区の桜と猫-
12月17日(火)~22日(日)11:00~19:00 最終日18:00

河野文睿(こうの・ぶんえい)

1974年福井県生まれ。左京区在住。(中国)天津美術学院研究生班花鳥画工作室中退。(専攻:写意花鳥画)個展多数開催。現在、京都造形芸術大学非常勤講師。(水墨画)