橋本明子日本画展 33rd

10月26日(火)~31日(日)11:00~19:00(最終日18:00)
橋本明子
1981 京都市立芸大 日本画科卒
1983-86 二人展
1989ー2020 個展
1991、94 京都日本画新鋭選抜展
2004-19 LINK展

山尾三省没後20年、いまアニミズムという希望を考える

9月25日(土)~10月3日(日)月曜休 12:00~19:00

山尾三省の自筆原稿、写真
「アニミズムという希望」新装版の装画と挿絵の原画(ふしはらのじこ画)
屋久島、白川山、愚角庵を感じる展示をします。
山尾三省の著書(野草社刊)+屋久島物産の販売もあります。

26日(日)15:00~17:00 トークと詩の朗読 満席となりました。以後キャンセル待ちになります。
高橋秀夫(八百屋ろ)
手塚賢至(屋久島、山尾三省記念会zoom参加)
山極寿一(サル学者)

参加費:1000円 20名 要予約 information@sakaimachi-garow.com

共催:山尾三省記念会 堺町画廊

たねの日

たねについて考える日「たねの日 11粒め リモートたねじまん大会」
—————————————————-
日時 2021年9月4日(土) 13:30より
参加費 500円
参加したいという方は、リンク先からチケットをご購入ください。
※チケット代は会場代とZOOMなどリモート中継に必要な運営費として使わせていただきます。
ご購入後、後日メールにてZOOMのミーティングルームIDなどの情報を送らせていただきます。

平和の紙芝居を演じる

8月6日(金)18:30~19:30

野坂悦子さんによる紙芝居の上演です。8月6日の夜に「平和」を見つめませんか。

要予約20名 参加費:1,000円(のみもの付き)information@sakaimachi-garow.com

1)「ちっちゃいこえ」ちっちゃい こえ (単品紙芝居) :アーサー・ビナード/丸木 俊・丸木 位里/「原爆の図」より – 童心社 (doshinsha.co.jp)

2)「二度と」二度と (平和かみしばい) :松井 エイコ/小川 虎彦ほか – 童心社 (doshinsha.co.jp)

3)「かりゆしのうみ」 にごった海を、幸せが来るようにという沖縄の言葉を唱えることで、命がたくさんの海に変えていく紙芝居です。

紙芝居 かりゆしの海|数ページ読める|絵本ナビ : まつい のりこ みんなの声・通販 (ehonnavi.net)

3)「やさしいまものバッパー」やさしいまものバッパー (好評紙芝居) :野坂 悦子/降矢 奈々 – 童心社 (doshinsha.co.jp)