琉球の正月準備

12月16日(金)~18日(日)12:00~18:00

琉球漆器+やちむんの器で正月を迎えましょう。

16日、17日は、うちなーおでん、うちなーすば、カーサ―ムーチーのカフェを開きます。

恒例 お餅つき

12月27日(火)11:00~15:00

若狭の米農家 島光さんが育てたお米を臼と杵で搗く恒例のお餅つき
1回目 11時30~ 白餅
2回目 13時~ 古代米入り餅

オーガニックマルシェも開催します。

日下部雅生 作品展

今・今更に型紙にて放哉を想う

11月1日(火)~6日(日)12:00~19:00 最終日17:00まで

11月2日(水)18時30分~19時30
ギャラリートーク「一人で暮れている放哉」
お話:江戸文学専門家の廣瀬千紗子さんが尾崎放哉について日下部雅生さんと語ります。
予約なし

安藤榮作・斧あそび

2022.9月27日~10月9日  月曜休 12:00~19:00

「斧あそび。意識が手をコントロールして作品を作り続けていると、手を自由に遊ばせてそれを意識が後から追いかける作品も作りたくなる」

安藤榮作・プロフィール

1961年東京下町生まれ。
1986年東京芸術大学彫刻科を卒業。
1990年福島県いわき市に移住。
2011年東日本大震災にて被災、自宅、アトリエ、数百点の作品、愛犬を津波で失い、原発事故を機に奈良県に避難移住する。
2017年 第28回平櫛田中賞受賞。
2019年 第10回円空賞大賞にて円空賞受賞。

*手斧1本で木を彫り刻み、具象抽象にとらわれず、ダイナミックな生命エネルギーを形にし続けている。
個展・グループ展・パフォーマンス・作品設置など多数。

安藤榮作ギャラリートーク 9月29日(木)19:00~20:30 満席になりました。
要予約20名 参加費1000円(飲み物つき)mailでお申込下さい。

作家在廊日 9月27日、29日、10月2日、6日、9日

叫びマン