たねの日

9月3日(土) 11:00~17:00

やさいの作品展
作者は就農しや若い人たちです。自然の土の力で育った野菜は、勢いがあったおいしい。そして姿がとてもおもしろく、みんな個性的。 販売もあります。
参加農家 セヴォラビファーム、はまさき農園、根圏活力農法高島循環農業センター

たねのおはなし と たねじまん大会(種の交換会) 13;00~15:00/参加費500円
お話/池添友一さん
三重県の時芽輝農場・池添友一さんの「ばら撒き農法」や、自家採種の楽しさについてのおはなし会です。後半は持ち寄った種の交換や種についてのたねじまん大会です。

オーガニックマルシェ
晴粒/菜食のお弁当  oyatuya+109/焼菓子 IL clelo/天然酵母のパン
杉山佳苗珈琲焙煎/珈琲 浮島ガーデン/ベジタコライス など

たねの日 Facebook

チラシ↓
たねの日とやさいの作品展_a5_

たねの日とやさいの作品展_a5_

 

祝福の海 上映会

9月9日(金)
 上映①10:00~12:00 ②18:30~20:30  上映の30分前開場

 ①12:10~13:00 ②20:40~21:30 監督とゲスト祝島の国弘さんとのお話し会

定員:各30名  料金:1200円(子ども無料)
ご予約、お申し込み:tomomitakezoe☆gmail.com(☆を@に変えてください)

これはいのちの物語
色とりどりのいのちが暮らすこの地球(ほし)で
いのちが喜ぶ暮らしとは?世界とは?
平和を求める旅の中で、出会った人たちの
暮らしや言葉が紡がれて
ドキュメンタリー映画となった

監督:東条雅之
主催:peaceflag事務局

inoriimage

ブルキナのかごと布とおみやげ展

7月7日(木)~10日(日)  11:00~19:00 最終日は18:00まで

西アフリカの国、ブルキナファソから届く手編みのかごや、色鮮やかな綿生地パーニュ、ブルキナコットンの藍染、シアバターと一緒に、今回はbigaスタッフがブルキナファソから持ち帰った、旅のおみやげも並びます。ブルキナファソの風景写真も楽しみながら、この国の空気を感じて頂ければ幸いです。biga

7月7日(木) 10:30~11:30

 「アフリカ四方山お話会」 

下井田由理さん(biga) × 伏原のじこ(堺町画廊)

参加費500円 冷たいお飲み物つき
  <企画:スコップ&ホー>
   ご予約優先

ブルキナファソ籠展001

民映研の映画をみんなで上映する会
堺町上映会

自然とともに生きた日本人の足跡を丹念に映像記録に残した姫田忠義。
「民映研の映画をみんなで上映する会」は彼の遺した民族文化映像研究所の記録映画を上映し、日本の基礎文化を通して今の私たちの暮らしを考える会です。
民映研の多彩な仕事の中から7作品、全5回で見ながら日本を北から南へと旅していきます。自然、生活、手しごと、風習・・・
確かに息づいていた日本人の姿は、今の私達に多くのことを気付かせてくれます。

上映終了タイトル

■3.19(土)…作品No10 沙流川アイヌ・子どもの遊び(北海道) 終了
        料金 1000円

        17:30〜プレ上映あります(姫田忠義紹介映像)
            ※プレイベントは別途料金1000円

■4.16(土)…作品No.46 山人の丸木舟 終了
        作品No.48 ぜんまい小屋のくらし(北陸) 終了
        料金 1500円 

■5.21(土)…作品No.77 埼玉の木地師(関東) 終了
        料金 1000円

■6.18(土)…作品No.14 甑島のトシドン)
        作品No.18 下園の十五夜(九州)終了

        料金 1500円

上映予定↓

■7.16(土)…作品No.19 竹富島の種子取祭(沖縄)
        料金 1000円

時間 各回とも:18:30〜受付開始  19:00〜上映

プレ上映+作品No10(3・19)1500円
プレ上映+全作品(5回7作品)  5000円

予約、問い合わせ:min.eiken.kyoto@gmail.com

主催 民映研の映画をみんなで上映する会


各上映日の12時〜17時の間、杉山佳苗珈琲焙煎のコーヒーとカイラスセイカのお菓子のカフェが開きます。(17時〜上映会開場の18時半までは試写、セッティングのためにカフェはお休みします。)


民映研2民映研 3

絵の中に見えるものみえないもの 

おかしいこと変だなと思うこと、言えないでいるとじわじわ変わって行く世の中!
戦争に巻き込まれて行った歴史を振り返って今を見る。

7月5日(火)

国策紙芝居 展示と口演 街頭紙芝居師:古橋理絵(大阪で街頭紙芝居を上演。戦時の国策紙芝居を集めて沢山のコレクションを持っている)

1回目 11:00~12:30

2回目 15:00~16:30

3回目 19:00~20:30

国策紙芝居とは少国民から大人まで戦時体制下の日本の心得を広めるために作られた国策の紙芝居

投げ銭でお願いします。2016国策紙芝居

喋るな聞くな表紙

クウシウ表紙jpg

敵国降伏表紙

おまる美術館

6月30日(木)〜7月3日(日11:00〜19:00(最終日のみ17:00)

古今東西のおまるが大集合!!

おまるといえば、赤ちゃんが使う、あのアヒルのおまるだけではありません!
おまるにもいろいろあり、長い歴史があります。
洋の東西を問わず、排泄物を受けとめてきた人間のとめがたい必要性と、
くらしのセンス、そしてアートの要素が含まれています。
「おまる美術館」は、それを垣間見ることによって、
現代の排泄の受け止め方をあらためて見直してみよう、という試みです。
おまるコレクターの貴重なコレクションの一部をお借りして、今夏、京都で初公開いたします。


おまるグッズの販売コーナーもあります(予定)
○ホーローおまる             ○おまるてぬぐい
○おまるカバーセット(ウール、フリース) ○おむつバンド
○きものリメイクおむつカバー       ○輪おむつ


おまる美術館001-2「おむつなし育児よろず相談会」
会期中毎日(11時〜14時)開催!!

 


おむつなし育児研究所京都サロン
http://omutsunashi-kyoto.com

おまる美術館001

写真・おまる・資料提供 村瀬春樹氏

京の町家でブナ原生林のムラと出会う
針畑生活資料研究会

「朽木村針畑の生活記録」
上映と講演

6月3日(金)
「ワキノタン」朽木村針畑の生活記録8 2013年123分

6月4日(土)
「テゴを作る」朽木村針畑の生活記録2 1984年28分
「草鞋作り」朽木村針畑の生活記録1 1981年86分

時間:開場/6時 開演・講演/6時半 上映7時より
定員:25名(要予約)
料金:大人/1,000円 高校生/500円 中学生以下/無料

予約・お問い合わせ hariken.kino@gmail.com
件名に「堺町上映会申し込み/日時」を明記し
氏名、人数、メールアドレスを記載の上お申し込みください。
電話でのご予約は堺町画廊へ 075−213−3636(電話、FAX共)

針畑生活資料研究会 htte://hari-ken.jimdo.com

ワキノタン2016002