陶展 細う永ごうに

5月24日(火)〜29(日) 12:00〜18:00

日々作陶に励んでいます、ご覧いただけたら幸いに思います
お待ちしております。

川邊一手

Kawabe1 Kawabe2

京の町家でブナ原生林のムラと出会う
針畑生活資料研究会

「朽木村針畑の生活記録」
上映と講演

6月3日(金)
「ワキノタン」朽木村針畑の生活記録8 2013年123分

6月4日(土)
「テゴを作る」朽木村針畑の生活記録2 1984年28分
「草鞋作り」朽木村針畑の生活記録1 1981年86分

時間:開場/6時 開演・講演/6時半 上映7時より
定員:25名(要予約)
料金:大人/1,000円 高校生/500円 中学生以下/無料

予約・お問い合わせ hariken.kino@gmail.com
件名に「堺町上映会申し込み/日時」を明記し
氏名、人数、メールアドレスを記載の上お申し込みください。
電話でのご予約は堺町画廊へ 075−213−3636(電話、FAX共)

針畑生活資料研究会 htte://hari-ken.jimdo.com

ワキノタン2016002

民映研の映画をみんなで上映する会
堺町上映会

自然とともに生きた日本人の足跡を丹念に映像記録に残した姫田忠義。
「民映研の映画をみんなで上映する会」は彼の遺した民族文化映像研究所の記録映画を上映し、日本の基礎文化を通して今の私たちの暮らしを考える会です。
民映研の多彩な仕事の中から7作品、全5回で見ながら日本を北から南へと旅していきます。自然、生活、手しごと、風習・・・
確かに息づいていた日本人の姿は、今の私達に多くのことを気付かせてくれます。

上映終了タイトル

■3.19(土)…作品No10 沙流川アイヌ・子どもの遊び(北海道) 終了
        料金 1000円

        17:30〜プレ上映あります(姫田忠義紹介映像)
            ※プレイベントは別途料金1000円

■4.16(土)…作品No.46 山人の丸木舟 終了
        作品No.48 ぜんまい小屋のくらし(北陸) 終了
        料金 1500円 

■5.21(土)…作品No.77 埼玉の木地師(関東) 終了
        料金 1000円

上映予定↓

■6.18(土)…作品No.14 甑島のトシドン
        作品No.18 下園の十五夜(九州)
        料金 1500円

■7.16(土)…作品No.19 竹富島の種子取祭(沖縄)
        料金 1000円

時間 各回とも:18:30〜受付開始  19:00〜上映

プレ上映+作品No10(3・19)1500円
プレ上映+全作品(5回7作品)  5000円

予約、問い合わせ:min.eiken.kyoto@gmail.com

主催 民映研の映画をみんなで上映する会


各上映日の12時〜17時の間、杉山佳苗珈琲焙煎のコーヒーとカイラスセイカのお菓子のカフェが開きます。(17時〜上映会開場の18時半までは試写、セッティングのためにカフェはお休みします。)


民映研2民映研 3

おまる美術館

6月30日(木)〜7月3日(日11:00〜19:00(最終日のみ17:00)

古今東西のおまるが大集合!!

おまるといえば、赤ちゃんが使う、あのアヒルのおまるだけではありません!
おまるにもいろいろあり、長い歴史があります。
洋の東西を問わず、排泄物を受けとめてきた人間のとめがたい必要性と、
くらしのセンス、そしてアートの要素が含まれています。
「おまる美術館」は、それを垣間見ることによって、
現代の排泄の受け止め方をあらためて見直してみよう、という試みです。
おまるコレクターの貴重なコレクションの一部をお借りして、今夏、京都で初公開いたします。


おまるグッズの販売コーナーもあります(予定)
○ホーローおまる             ○おまるてぬぐい
○おまるカバーセット(ウール、フリース) ○おむつバンド
○きものリメイクおむつカバー       ○輪おむつ


おまる美術館001-2「おむつなし育児よろず相談会」
会期中毎日(11時〜14時)開催!!

 


おむつなし育児研究所京都サロン
http://omutsunashi-kyoto.com

おまる美術館001

写真・おまる・資料提供 村瀬春樹氏

コンゴ河二人旅
田中真知&高村伸吾

5月22日(日)14時半会場、15時開演

15:00〜17:00 トークイベント
17:30〜19:00 コンゴ料理で交流会

アフリカ最奥部のジャングルを流れるコンゴ 河。1991年にこの河を妻とともに丸木舟で下った田中真知が、21年の時を経て、こんどは若きパートナー(男)の高村伸吾とともに、ふたたびこの河を 下った。手こぎの丸木舟とカオスの輸送船で下った1700キロの河の旅で世代の異なる2人が見たものは?

田中真知(作家・翻訳家)
高村伸吾(文化人類学者見習い。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科所属)

【内容】
1 「コンゴ河、2度の旅から」(田中真知)20年余年の時をおいて、2度のコンゴ河下りで見えたもの、見えなくなったもの。
2 「そして旅はつづく」(高村伸吾)コンゴ河の旅をきっかけに文化人類学研究者となり、いまなおコンゴで調査をつづける高村が見たものは?
3 「バトルトーク・コンゴ河」(田中真知 vs 高村伸吾)いまだから話せる、とんでもなかった旅のこと。チラシを御覧ください。

【参加費】 トークイベント1500円/コンゴ料理で交流会1500円
(トークイベントだけの参加もオーケー)

【ご予約・お問い合わせ】 congo.river.trip@gmail.comまで
お名前・人数・交流会参加の有無をお知らせください。
先着40名様限定 (席に限りがあります。予約はお早めに)

予約満席になりました。

画像をクリックして拡大▼
CongoRiverTrip

 

 

2日間限定
マトマイニのフェルトアニマル展

IMG_20160505_125552 (2)

5月18日(水) 19日(木) 

5月18日(水) 1回目14時~、 2回目19時~
お話「ケニアから日本のあなたへ伝えたいこと」
菊本照子さん(Save the children center 代表)

参加費1000円はカンパになります。ケニアティーを飲みながらお話を聞きます。

フェルト動物の新作も並びます。草木のみで染めた動物たちは赤ちゃんが舐めても大丈夫!

19日(木)は展示のみです。

Save the children centre (通称SCC)は、「東アフリカの子どもたちに希望の灯りを」との思いで1984年に設立されたケニアのNGOです。代表菊本照子

児童養護施設マトマイニ・チルドレンズ・ホーム(希望の家)を始め、孤児やストリートチルドレン、貧困層の 子どもたちを対象に彼らの救援と保護養育を行うと同時に、彼らを生み出している都市スラムのシングルマザーたちの自立援助活動等を行っています。

『ケニアの貧しいシグルマザーが作るフェルト工芸品』について
ひらく

 ケニアのスラムでは、女の子は6歳から8歳で性的虐待、レイプ、強制売春などの危険に身 をさらされており、14,15歳で出産する少女も沢山います。子どもをストリートに追いやる元凶は、貧しいスラムのシングルマザーです。彼女たちが、売春 や密造酒造りではなく、まっとうな方法で収入を得て前向きに生きることが出来れば、この悪循環を断ち切る一余になるのではないでしょうか。
ナイロビ郊外にあるマトマイニ孤児院の敷地内に、フェルト工房があります。そこで作られるフェルト工芸は、ケニア国内のみならず日本やアメリカ、イギリス、カナダからも注文が相次ぎ、生産が追いつかないほどの人気です。
ケニア山麓の羊農家から原毛を購入し、洗って干し、染色し梳いて、最終的に象やキリンな ど動物やアクセサリーに仕上げる作業には忍耐と努力が必要です。「私は学校に行けなかったけど、この手で物を作り売ったお金で子どもを学校に行かせられる わ」とドゥンガドゥンガ(フェルト針でチクチク刺す動作)の手を休める間もなく、みな懸命に取り組んでいます
1日1ドル以下で生活する貧困層が60%を越える貧困国ケニアで、5ドル以上の日当を手にして颯爽と家路につくママはたくましい一家の大黒柱です。
ケニア共和国オンガタロンガイ町マトマイニフェルト工房
菊本照子・光子
P.O.BOX15705-00509 Nairobi Keny

2016matumaini

パレスチナ織物と
アマルの会

〜 触れて、見て、聞いて、味わって♪ 五感で楽しむArab week 〜

5月10(火)〜15(日) 11:00〜19:00(最終日〜18:00)

*5/11(水)
13:00-14:00
パレスチナ&イラク文化のお話し
/相沢恭行(PEACE ON)、北村記世実(Amal Falestini)
〈参加費〉¥1000(アラブコーヒー&デーツ付き)

*5/13(金)
19:00-21:00
パレスチナ織物のお話し&常味裕司ウード演奏
/常味裕司、北村記世実(Amal Falestini)
〈参加費〉¥3500(エルサレムカフェのパレスチナ料理付き)
menu:マクルーバ(鶏とナスの炊き込みご飯)
・30名限定 要予約 予約は満席になりました
2016Amal Falestini

*5/14(土)
12:00-13:00
ガビさんのレバノン料理の会 「講師急病のため中止になりました」
〈参加費〉¥2500(下記お話し会参加費込)
menu:ムジャッダラ(レンズ豆の炊き込みご飯、かりかりオニオンのせ)、ファットゥージュ(地中海アラブ風サラダ)、ショルバ(豆のスープ)
・15名限定 要予約

13:00-14:00
アラブの織物文化のお話し
北村記世実(Amal Falestini)
〈参加費〉¥1000(アラブミントティーとお菓子付き)

●参加申し込みは、メール(palestine.amal@gmail.com)または
電話(077-514-7136)にて———————————————————————-
主催:Amal Falestini(パレスチナ・アマル)

2016パレスチナ007